KAMEI YUMI

採用情報>先輩の声

誠実に、着実に、丁寧に、これからも弁護士道を邁進してまいります。2014年入所北村 大樹

KAMEI YUMI

採用情報>先輩の声

誠実に、着実に、丁寧に、これからも弁護士道を邁進してまいります。2014年入所北村 大樹

イメージ

当事務所の特色を教えてください。

事件処理に関して言えば、第一に、最初の2年間で多様な分野の事案に触れられるので、それらの経験も踏まえ、熟慮したうえで自分の適性に合った専門分野を決められることです。
第二に、裁判官・検事出身の顧問や、所長をはじめとする上司・先輩弁護士に何でも相談できることです。事件処理は、原則として弁護士1名に事務局1名のマンツーマンで担当していますが、分からないことや、方針に悩んだときのバックアップ体制はとても充実していると思います。
第三に、入所後3年目からは事件処理に連動した給与体系になることです。そのため日頃の業務につき、プレッシャーがないと言えば嘘になりますが、同時にやりがいも感じます。
また、余談ですが、外部の方から「仕事場のスペースに余裕があって羨ましい」と言われることが多いです。

イメージ

自分の強みはどこにあると思いますか。

あまり意識してはいませんが、あえて言うならば、数多くの事件処理を効率的かつ丁寧に進められているところでしょうか。現在、多くの交通事案と不動産明け渡し事案その他を主任弁護士として担当していますが、苦に感じたことはありません。トラブルや訴訟は誰しも早急に解決したい問題ですから、当事者皆様の負担を減らすためにも、丁寧且つスピーディーな事件処理を心がけています。
そのためか、最近は元依頼者様や関係者様から名指しでご相談をいただく機会も増えてきました。嬉しいことです。
中学時代から大学を卒業するまで続けたハンドボール部で身に付けた根性との合わせ技で、自分の強みを更に進化させていきたいと思っています。

今後の目標は何ですか。

強みを活かし、よりスピーディーで丁寧な事件処理を心がけ、更には後進の指導にあたることで上司の負担軽減を図る一方、自らの得意分野を決めて専門性を高めていきたいです。
私が照準を合わせているのは、税務関係事件と家事事件の分野です。
税務には以前から関心があり、独学でも勉強していたのですが、入所3年目に副主任として大型税務訴訟事件を担当する中で、その奥深さや複雑さに衝撃を受けたことが決め手となりました。税法関係は弁護士の守備範囲を超える部分が相当に多く、勉強すべきことも膨大ですが、当事務所は複数の公認会計士および税理士の先生と提携しているので、タイムリーに指導・協力を仰ぐことができ、本当に心強いです。また、税務訴訟以外の分野として、税務との関係が強い相続(遺産分割)の分野にも注力して、税務に対する専門性を高められたらよいと思っております。
他方、家庭や家族をめぐる家事事件は、近年のライフスタイルや意識の変化に伴い複雑さを増していますが、誰にも関係のある分野です。変化に対応した立証技能を習得して、多くの方のお役に立てたらと思っています。

栄総合法律事務所

埼玉県さいたま市浦和区岸町7-12-4
ニチモビル浦和3F
TEL 048-839-7341(代)

【受付時間】
月曜日~金曜日 9:00~19:00 
土曜日 9:00~13:00
(年末・年始、及び祝日・振替休日・国民の休日を除く)